投稿

『ORGLORY 神宮前』雨の日はこれを着て過ごしたい! [GiCiPi POLPO 2111P]

イメージ
6月に入り、いよいよ梅雨入りの 季節になりました。  皆さんは雨の日は、どう過ごされますか?  湿度が高くて、何と無く不快な気持ちになるお洋服もあると思います。    そこで、私自身が雨の日過ごすならこれが着たい!と思ったアイテム  [ GiCiPi POLPO 2111P ] をご紹介します!  コットン100%で作られた生地の印象が強いGiCiPi(ジチピ)ですが  、 こちらはリネン混の生地で作られているため、シャリ感があり   肌触りが軽く、湿度の高い日本の夏に丁度いい素材になっています。   シルエットもほどよく身幅がありシンプルなデザインだからこそ、長く着着ていただけると思います。     雨の日もリラックスができて、お出掛けにも使いやすく、着心地の良い   「 GiCiPi  POLOP 2111P」を着て快適に過ごしていただきたいです!   神宮前店 矢野 OR GLORY 神宮前 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-24-4 1F 03-3423-9368 mail  jingumae@orglory.com 12:00 - 20:00 Instagram  https://www.instagram.com/orglory_jingumae/

Land of the Rising Sun~Open Collar Shirts

イメージ
なかなか収束しないコロナ騒動、連日のオリンピック報道、依然続く経済不安 長い夜が続いていますが、 『明けない夜はない』 がんばろうよ、日本! ということで、 「Land of the Rising Sun」~日出ずる国~ と称される日本。 近日入荷予定の~日出ずる国~に因んだ新作シャツについてご紹介させていただきます。 まもなく関東も梅雨入りし、 鬱陶しい梅雨が明けて真夏に入ると、朝焼けが1年で一番きれいな季節になります。 (朝焼けや夕焼けで空が濃く鮮やかな色に染まるのは、空気中の水蒸気量が多いことが要因だそうです。 つまりは湿度の高い夏に赤く染まりやすいということです。) 一般的には『朝焼けは雨の前兆』といわれているので、 稀な現象になりますが、夏の朝焼けの赤・オレンジから、雲一つない蒼天の青に変わる空模様のコントラストは 本当に爽快で、個人的に一番好きな瞬間です。 そんなイメージのカラーリングになってます。 生地は国産の40/1リネン ムラ感のある独特な風合いは滋賀県の100年以上の歴史がある工場にて糸染めされ、国内で織り上げられています。 夏の朝焼け(PINK) 夏の青空(SAX) 国産ものでは稀な、ヨーロッパを感じる明るい配色のチェックです。 形は定番のオープンカラーシャツ。 ボタン付けも小さなこだわりポイントです。 入荷お楽しみに。 aterier佐藤

『ORGLORY名古屋』14周年記念のアイテムは「TOP KNOT」 の キャップ&キャスケット!

イメージ
 『オアグローリー名古屋』14周年記念のアイテムは「TOP KNOT」 の キャップ&キャスケット! 総柄の方はオリジナルのプリント柄。 ジャマイカのビンテージレコードのブランク盤に当時のコレクターが手書きした曲名やスタンプを寄せ集め、総柄プリントに。 裁断したものをランダムに縫製してるので、柄の出方が1つ1つ違います。   無地の方は、デニムのようにエイジングを楽しむことができ、スエードとのコンビでビンテージの雰囲気、ジャマイカのゲットーをイメージしたカラーリングに仕上げました。 ※ワッペンのVG-(ベリーグッドマイナス)とVG+(ベリーグッドプラス)はレコードのコンディション表記より引用しています。 size:Free color: BLU/ASST ¥9500(税抜) TOPKNOTのキャスケットの中でも愛好家の多いビッグキャスケット。トップを左右に振ったり、ツバをずらしたり、柔らかいので被った時のアレンジでいろんな表情を楽しめます。 size:Free color: BLU/ASST ¥8500(税抜) キャップは、クラシックなアンパイアキャップをベースにした新型で、オーセンティックなシルエット。軽く柔らかいので脱いだ時ポケットにも入れることができます。 名古屋店 熊野 OR GLORY 名古屋 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須2-14-3 エビスビル1F 052-222-3136 mail  nagoya@orglory.com 12:00 - 20:00 火木 休み Instagram  https://www.instagram.com/orglory_nagoya/